コニーで子育て中!

一度は使ってみたかった『STANLEY(スタンレー)』のワンハンドマグを買ってみた

前から使ってみたかったスタンレーの水筒購入したのでご紹介します。

今まで5回ほど水筒買ったことがありますが、ほぼ毎回THERMOS(サーモス)を選んでいました。
サーモスは真空断熱構造で、水筒もステンレスマグも保温性、保冷性どちらも信頼できるもので、何も考えずに選ぶにはサーモスが一番。
ですが、以前からスタンレーのマグかボトルは買ってみたいと思っていたので、今回サーモスがボコボコになってきたタイミングで買い換えてみることに。

1ヶ月ほど使ってみましたが、まあまあなんとなくどういうボトルかわかってきたのでレビューしてみようと思います。

『STANLEY(スタンレー)』のワンハンドマグレビュー

スタンレーは山登りをする方にも愛される、堅牢で保温・保冷性ともに抜群のステンレスボトル(ワンハンドマグ)です。

買う前の印象は見た目がかっこいいというだけで、特に何か知っているというわけではありませんでした。
でも僕は水筒が結構好きなので一度は使ってみたいと思っていたんですよね。

人によっては水筒を買っても別にテンションが上らないとは思いますが、僕はぶっちゃけまあまあテンションが上がりました。
とにかく見た目がゴツゴツしててかっこいい。

ワンハンドマグの特徴

サイズ直径7.3×高さ19.5cm
重量310g
容量0.35L
材質本体:ステンレス鋼
フタ:ポリプロピレン、ABS樹脂、ステンレス鋼
パッキン:シリコン
仕様保温力目安:60度以上(5時間)
保冷力目安:10度以下(8時間)
特徴食洗器使用可能

僕が買ったタイプは0.35L用なんですが、このワンハンドマグは0.59L/0.47L/0.35Lの3サイズ展開になっています。

スタンレーの保温能力

保温能力は60度以上で5時間保温できるらしい……のですが、正直そこまで保ててないと思います。スタンレーファンに怒られそうですが、サーモスのほうが保温能力は高く感じます。

たとえば

  • 朝7時30分くらい
    92度ぐらいのお湯でコーヒーを淹れる
  • ドリップしている間に80度くらいに落ちついてくる
  • さらにスタンレーに移す
  • 70度から75度くらいに下がる
  • 8時ごろ:まだ熱い
  • 9時ごろ:ちょっとぬるい
  • 10時ごろ:ん?ってくらいのぬるさ

2時間半くらいで50度は切っているような気はする。

10時の段階では会社にいるので温度を測れていませんが、これはまた後日サーモスと検証してみようと思います。なんとなくで書いていたら申し訳ないですからね。でも感覚的にはサーモスのほうが勝っているような。

これは勝手な考えですが、飲み口に微妙に隙間があるのでここから徐々に冷めていってるのかなと思います。まあ正直わかんないので検証します!

ただまあコーヒーは保温できてるからといってずっとおいしいわけではないので、早く飲んだほうがいいのは間違いありませんので…1時間くらいでもう十分ではあります。笑

保冷能力はまだ試したことがないのでわかりませんが、期待しています。

飲み口の印象

ちょっと批評みたいな感じになって申し訳ないんですが、口の樹脂のところはあまりおいしくありません。

使い始めのころよりは今1ヶ月くらい使ってマシになってきていますが、ちょっと変な味がしました。ザラツキもあるからかな。

もう一点、Amazonのレビューでもありましたが、しっかりとしまっていないと飲み口から漏れるんですよね。僕も一回やってしまいました。結構怒っている方もいましたが、気持ちはちょっとわかります。ですが、気をつけておけば多分大丈夫なので”しっかりと閉めて漏れないようにしてください。

開閉ボタンについて

従来のモデルよりもスリムで軽くなり開閉ボタンも押しやすくなったそうです。僕は以前のモデルを使ったことがないので比較はできませんが、確かに使いやすいです。

重さが310gと表記されていますがサーモスに比べるとほんの少し重いぐらいという印象。でもゴツゴツした材質がより重さを感じさせるような気はします。

ボディとは対照的に蓋はABS樹脂で出来ており、普通のプラスチックっていう感じで安っぽさを感じました。このモデルは山用というよりかは、一般用みたいな感じではないかなと思います。

スタンレーワンハンドマグのいいところ

ちょっと悪い特徴が続いたので、良いところもピックアップします。

それは洗いやすさ。

口が広く手が入るのでとても洗いやすいです。なおかつ、食洗器も対応しているのでありがたいですね。

あとはめんどくささはありますが、細かく分解できるので綺麗にしやすいと気はしています。ただ、乾かしたあとまたつけるのは面倒。笑

じゃあ何で買ったのか?

スタンレーは会社に持っていくためのものという感じではなくて、どちらかといえば山とかキャンプとかに使うんでしょうね。

頑丈で堅牢性があって強い印象。戦時中も使われていて、銃弾が当たっても穴があかなかったらしく、まーとにかく頑丈さが売りの水筒です,

でも会社に持っていくだけの僕にとって、スタンレーの頑丈さは必要ありません。ではなんで買ったのでしょう。

  • 使ってみたかったから
  • かっこいいと思っていたから

これにつきます。だから正直もう満足してしまった感はありますね。

あと良い特徴としては、サイズ展開がしっかりしてるので何種類か揃えるとすごくいい感じになるんじゃないかなと。

僕は麦茶用の水筒が2本とコーヒーを1本持って行ってるので、もしかしたら全種類スタンレーにするかもしれません。デザイン的にはサーモスより断然かっこいいのでありっちゃあり…いやーでも重いからナシかな。

というわけで今回は簡単にスタンレーのワンハンドマグについてレビューしてみました。

▼サーモスはこんなやつを使っています