iPadをミュージックプレイヤーに変身させる『Satechiのマルチメディアリモコン』【PR】

atechi マルチメディアリモコン

z随分前の話ですが、僕は一度だけiPadを買ったことがあります。

最近はいろんなブログを見て、iPadProに興味を持ったこともありますが、昔iPadを買った時に全く活用しきれなかったことがネックとなって、結局購入には至りませんでした。

iPadProは、活用すればパソコンの代わりになり得るツールに進化しているので、もしかすると僕でも使い道はたくさんあるかもしれませんけどね…。

そんな過去があるわけですが、実は昔購入したiPadはまだ自宅にあります。しかも2011年発売のiPad2!2016年からはアップデートもできなくなり今後は化石化してしまうようなモデルです。

そんなiPadが結構綺麗な状態で我が家には残っています。

atechi マルチメディアリモコン

今回はSatechiさんからマルチメディアリモコンを提供していただいたので、その大昔のiPadをリモコンでコントロールして、ミュージックプレイヤーとして活用しちゃおう!と思いついたわけです。

僕の周りはガジェットに強い友人は少なく、試しにiPadを買ったけど使っていないという人が結構います。もし同じようにiPadを自宅で眠らせている方がいれば、今回ご紹介する方法でiPadを活用してみるのもアリではないかなと思います。

Satechiのマルチメディアリモコンがかっこいい

Satechiはシンプルで素敵なデザインのガジェットが多く、今回ご紹介するマルチメディアリモコンもかっこいい。

箱からもセンスを感じられます。

atechi マルチメディアリモコン

裏面には特徴や機能が書かれています。英語ですが全く読めないとしても想像ができるようなデザイン。

 

atechi マルチメディアリモコン

atechi マルチメディアリモコン

シンプルです。

上の十時のところはなんとなくわかると思いますが、下のふたつは使ってみないとわかりにくいですよね。

左がミュート。右がホーム画面に戻る。iPhoneのホームボタンの機能と同じでダブルタップも使えます。

 

atechi マルチメディアリモコン

atechi マルチメディアリモコン

かっこいい。

 

atechi マルチメディアリモコン

下側が電源とBluetooth接続ボタン。

 

atechi マルチメディアリモコン

上はメディアとプレゼンの切り替えスイッチです。

機能

  1. メディアモードで音楽を操作
  2. プレゼンモード(10m先も操作可能)
  3. 45時間充電いらず

 

特徴

  1. 充電はUSB Type-C
  2. ツヤ消しのアルミデザインがかっこいい
  3. 色は3色(シルバー・スペースグレー・ゴールド)

機能や特徴をまとめるとこんな感じ。

最近はスマートスピーカーが発売され、物理的な操作が必要ない場合もあると思いますが、シーンによってはまだまだコントローラーが使えるときもあります。

 

iPad2をSatechiのコントローラーで操作しよう

今回僕の場合はiPad2でやってみます。

結構昔のiPadでもすぐに接続ができたことはすごいと思いました。

Bluetooth接続!

atechi マルチメディアリモコン

atechi マルチメディアリモコン

iPad側のBluetoothをオンにしてコントローラーのボタンを長押しします。

atechi マルチメディアリモコン

atechi マルチメディアリモコン

atechi マルチメディアリモコン

10秒くらいでサクッと接続できました。早い!

音楽をかけてみよう!

atechi マルチメディアリモコン

試してみたことはみっつ。

  1. ミュージックアプリの操作
  2. Spotifyを操作
  3. iPadを2階においたまま1階で操作

ミュージックアプリの操作はもちろんのこと、Spotifyも問題なく操作ができました。 そのためのリモコンなのでこれくらいは当然ですし、おそらく他のアプリでも操作はできるはず。

ですが、驚いたのは3番目の項目。

なんと1階からでも余裕で操作ができるんです。(動画も撮りましたがひどすぎたので載せません。笑)

atechi マルチメディアリモコン

最初は上の写真のように、デバイスに向けて操作していました。でもよくよく考えると「最近のガジェットがそんな面倒なことをしないと反応しないわけがないだろ」と思って適当に隠して操作してみたんですよね。すると普通に反応する。

じゃあ1階まで下りてみようと思って階段を下りながら操作しても反応する。他の部屋に入っても反応する。結構驚きました。

プレゼンモードでは10m離れていても操作できることが売りですが、音楽もいろんなところから操作ができるようです。

いやー予想以上だったのですごい便利だなと感じました。

このリモコンの良いところは、『昔のiPadでもしっかりと対応されていること、遠くからでも操作が可能なこと』だと感じました。

もう使うことはないだろうなと思っていたiPadの使い道を見出せたのは良かったです。

普通に指で操作すれば良いじゃんって思うかもしれませんが、実は僕、むかーし同じ使い方をしていたことがあって、結局遠くのiPadを操作するのが面倒で使わなくなったんですよね…どこまでもめんどくさがり。笑

atechi マルチメディアリモコン

iPadは昔のモデルでもオシャレなので、こんな感じでSathechiのラップトップスタンドと組み合わせて使えば完全にかっこよすぎるミュージックプレイヤーに大変身です。

もちろん現行モデルやiPhoneも接続できますので、小さいながらも幅広く活用できるリモコンですよ!!