30代からのメンズスキンケアを楽しんでます

『Spigen』の薄型ケースはPixel3におすすめ!でもちょっと後悔してるポイントも!

Pixel3を購入しSpigenのTPU素材のスマホケースを買いました。

デザインもよくかっこいいし、Pixel3そのものの機能を損なわない設計でとても気に入っているんですが、少し後悔している部分もあるんでちょっとシェアします。

良し悪しはありますが、フルカバータイプにしていたほうがよかったかなーなんて少しだけ思っています。

▼購入したタイプ

▼フルカバータイプ

最初はとても満足していた『Spigen』のTPU薄型ケース

今回購入したSpigenのケースは、軽くてもしっかりと衝撃を吸収してくれるポリカーボネートのハードタイプ。

  • 衝撃吸収ポケットがある
  • ワイヤレス充電対応
  • 圧力感知センサーの「Active Edge」が使用可能(スマホを両サイドぎゅっと握るとGoogleアシスタントが起動)
  • 0.3mmと極薄
  • 18.1gの超軽量タイプ
  • マットな質感がかっこいい
  • フチが画面より高くなっているのでしっかりと保護

衝撃吸収ポケットは内側ですし使っているときにしかそのポケットは見えないのでわからないんですが、内部はこんな感じ。

ワイヤレス充電にもしっかり対応している点もおすすめです。僕はしないけど

 

 

あと0.3mmという衝撃の薄さのカバーなので指紋認証もちゃんと使いやすいですし、圧力感知センサーの「Active Edge」が使用可能でGoogleアシスタントがちゃんと起動します。

これ結構便利なんですよね。Pixel3はAIがすごい発達しているので音声検索がめちゃめちゃ高精度。だからActive Edgeが使えないごつめのケースはちょっと使いにくいかなって思います。

ちょっと見にくいですが、ケースのフチは画面より微妙に高くなっているのでしっかり保護してくれます。

思ってました。てか実際めっちゃ良いケースだと思いますよ。軽いしかっこいい。

 

でも!ちょっと最近失敗したかなーってできごとがあったんです。

転んだときに画面のフチが割れた

まさに昨日(この記事を公開する前日)のお話です。

正直昨日レビューを書ききっていたらこの話題はなかったんですが、昨日転んだんですよね。笑

▼そのときの状況

  • 車から降りるときに手にスマホを持っていた
  • 駐車場から家までの間は傘をささずにスマホを手に持ったまま走っていた
  • 階段でころんだ

って感じ。

かなりダイナミックに階段に突っ込んだんですが、そのときスマホは落とさなかったんですが、ガリガリガリっと削ってしまうような感じになったんです。
ケースも一部当たってたんですが、擦れている程度ですごいなーって思ってた矢先。よくよく見ると…

画面が割れていたんです。(涙)

この辺から割れていった

上下ともに保護できていない箇所がある

わかってて購入したわけですが、これはショックでした。思わぬ事態。

Spigenのスマホケースはフルカバータイプがあることを知った

割れた話は昨日のことなんで、ショックすぎて写真は撮ってないんですが、Spigenのスマホケースを調べているとフルカバータイプがあることを知りました。

▼フルカバータイプ

一見同じ感じに見えますが、全周保護されるような感じになっているので、僕のようにスマホごとコケとしても多分大丈夫だったんじゃないかな~と思います。

ただ、こちらも良い点もあれば微妙な点もあり。

カーボン製でちょっと重い

カーボンタイプで僕が購入したタイプより約30g重たいんですよね。30gってそんなに変わらないような気もしますが、Amazonのレビューを見てみると

  • 結構重たい
  • 重いのが気になる
  • Pixel3が軽いから余計に重く感じる

Amazonのレビューを見る

だいたい高評価ですが、良いコメントに補足で「ちょっと重い」ってのも結構見かけました。

昨日落としたあとこのカバーを実際に購入したんですが、正直言いますとレビューを見てすぐにキャンセルしました。

今ちょっと悩んでるんですよね…どうしようかな。

とはいえ今使っているタイプも含め、Spigenのケースはすごく気に入りました。もしiPhoneに戻ることがあっても使いたいと思います。

▼購入したタイプ

▼フルカバータイプ

あ、あとちなみに画面修理は公式で3万1800円です。泣ける