コニーで子育て中!

iPhone8からiPhone11に機種変更してよかったこと、よくなかったこと

iPhone11

iPhone11を発売日に購入し約2週間使ってみて感じたことを書いてみようかと思います。

機種変更前はiPhone8を使っていました。同じように8を使っている方、もっといえば6や7などを使っている方の参考になればいいなと思います。

今回の記事はレビューというには程遠いものになるかもしれませんので、8→11に変更した感想という感じでラフに書きます。

一応最初に結論ですが、iPhone11は売ってGoogleが発売しているAndroidスマホのPixel3を買うことにしました。理由はiPhone11を使っていて親指が異常なほど痛くなったからです。サイズが合わなかったということですね。

ちなみに僕はスマホをすぐに買い替えたり何台も買ったりするガジェット好きってわけではありません。2週間使ってスマホを売るのも初めての経験です。

タピオカレンズなんて言われたりしていたわりには、使ってみるとすごい評判がよかったiPhone11ですが僕は正直買ったことを後悔しています。

あ、あとiPhone11が悪いってわけではありませんので、一応最後まで読んでいただけると嬉しいです。

iPhone8からiPhone11に買い替えた理由

  1. iPhone8だしそろそろ変えよっかなってくらい軽い気持ち
  2. カメラが良くなったらしいというのを見たから
  3. 旅館やホテルの部屋をカメラで撮ることもあるので、広角レンズが魅力的だった
  4. iPhone11が思いのほか安かったから

こんなところに魅力を感じました。

価格面の魅力

iPhone11が68GBの場合価格は74,800円(税込82,280円)。128GBで79,800円(税込87,780円)(増税前に買ったのでもうちょっと安かったけど)

最近のiPhoneは10万越えは当たり前だったので、8万を切るこのiPhoneは魅力的でした。

しかも上位機種のProとの差はそんなになく処理速度は同じらしい。

違う点は

  1. 画面が違う、
  2. レンズが一個少ない
  3. ボディ全体の質感が違う

ってくらいで(自分が感じたことだからだいたいしか書いてないけど)大きな差はないと感じていました。

だから僕はProじゃなく11を選んだわけです。完全に価格面にやられました。

この価格だから買ったと言っても過言ではありません。

しかしこのときは安いほうのiPhone11のほうがサイズが大きいなんて全く考えもしなかったんですよね…

レンズの魅力

レンズは11は2眼、11ProおよびMAXは3眼ってことでしたが、僕は望遠は特に必要としていなくて、広角レンズが欲しかったので11でいいやという感じでした。

僕はカメラが趣味なので正直iPhoneのカメラでは全く写真を撮っていませんでした。でもポートレートが進化していること、広角があることによって多少は撮りやすくなるかなとも思いましたし、実際僕の妻が撮るiPhoneの写真にも魅力を感じていました。だから、欲しかった機能は

  1. ポートレートモード
  2. 広角

この2点。だから11を選びました。ナイトモードは不要派です。

ほかの2つの理由については特に詳しく書くほどのことでもないので飛ばします。

iPhone8から11に変えて感じたこと

  1. 全体のサイズが大きすぎる
  2. サイズが大きくなったことで見やすくはなった
  3. 写真が綺麗
  4. 処理速度とか素人ではわかるレベルではない(普段からスマホのレビューをしない人)
  5. 電池の持ちはめっちゃ良い
  6. レンズ周りの土台がダサい
  7. まあiPhone

まずiPhone8より良い点

iPhone11 写真

写真が綺麗
▼写真だけのレビューを別ブログでしました。

参考 iPhone11で写真を撮ってみた!作例をさくっと載せていくよ! - 45House(よんごーはうす)45House(よんごーはうす)

処理速度が早い→あんまりわかんないけどもっさり感は8よりやっぱり少ない。でもめっちゃ感じるかっていうと意識すればのレベル。

電池持ちが良い→これだけは本当にすごく良い。わかるレベル。

あとは別にiPhone8でも良いんじゃないかって思います。でも徐々に8も売れなくなってくるのでそろそろ変えよっかなって感じでした。

レンズの周りがダサい

iPhoneって毎年9月に出すじゃないですか。だから毎年多少は進化しないといけないんでしょうけどデザインが結構変わっていて、今回のiPhoneは背面があんまりかっこよくないなという印象です。

僕的には多くの方が言っているタピオカレンズ部分ではなく、その周りの土台のところが「ん?」って感じでした。

ほかの背面の綺麗な部分と色を統一できなかったの?とかフラットにできないの?ってめっちゃ思いました。理由はあるんでしょうけど、今までのが出っ張ってないから「うーん」って思います。

iPhone8のレンズは出っ張っているものの、1レンズなのでシュッとしていますしかっこいいと思ってました。

サイズ感について

これが一番の問題だったんですが、iPhone8からはだいぶサイズが大きくなってました。

iPhone8iPhone11
138.4×67.3×7.3mm
4.7インチ
150.9×75.7×8.3mm
6.1インチ

縦横厚み全部大幅サイズアップです。

正直に言いますと、サイズを見ていなかった自分が悪いんですが、安いほうがでかいなんて考えてもいなかったので本当は届いた瞬間ミスったと思っていました。

二日で買い替えたい気持ちが出てきていました。でも今ほど腱鞘炎っぽくなるなんて思ってはいなかったんですよね。

で、実際にどんな感じの使い心地かと言いますと、

  1. 左手で使うので右側はほぼ届かない
  2. 頑張れば届くけど、片手で使おうとして頑張っていた結果親指がいかれた
  3. 右上なんて全く届かない
  4. 両手で使ってみたけど、慣れていない指でフリックをしてると徐々に痛くなってきた
  5. 本当は片手で使いたい

こういう感情が湧き上がってきた結果、Pixel3に変えることにしました。

画面を下にズラしたりする機能とかもありますけど、そしたら下が見えないじゃないですか。なんのためのサイズアップだよとめちゃくちゃ思います。なにその本末転倒な感じ。大きくした結果困ることがあるから画面下にずらせるようにしたの?ちょっとよくわかんねーやApple。ってめっちゃ思います。

とにかく、iPhone11はでかい。ただ、これを読んだ人はこう思うと思います。

「じゃあ最初からPro買えよ」

iPhone11を買わなかった理由

高い。

高いんすよスマホ。こんな金額出してまでいらない。

正直キャリアで月額払いも考えたいと思うくらい高い。嫌だけど。

僕がiPhone11を買ったのは「まだこの金額ならスマホに金かけても良いかな」と思ったから。

実際スマホでやることって、LINEしてツイッターしてNetflix見てツイッターしてたまに検索して写真見返してついったしてSpotifyを車に接続してみたり。あとは最近はPayは大事だけど、でもそんな機能別に11万以上するようなProを買う必要なかったから。

写真も綺麗だなって思ったけど、実際1回しか使ってないし正直僕はiPhone11じゃなくて8の新しいやつに買い替えでもよかったかなって思いました。

でもさすがに今新しいiPhone8を買うとこれから2年くらい使うわけだし、サポートが切れるかもしれないからまあしゃあなしで11買ってみるかって思ったら親指めっちゃ痛えし…まあ自分が失敗したわけだけど。でも
これに関してはマジではっきり言っておきたいんですが、サイズは本当にちゃんと見といた方がいいからお近くのApple Storeでちゃんと見てください。

Pixel3楽しみだなあ

▼Pixel3に決めた理由を詳しく書きました

iPhone11からiPhoneではなくPixel3に変えることに決めた理由

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。