2年連続でリピートした『無印のイ草スリッパ』がお気に入り

無印良品 い草スリッパ

注意
夏のみの取扱商品です

暑くなってきたので涼しげな『無印良品のイ草スリッパ(サンダル)』を買いました。

無印良品はスリッパに結構力を入れている印象なので好んで使っています。今週は無印良品週間なので、ちょろっと近くのお店に行ってきてスリッパやらなんやらを購入。

正直めちゃくちゃ履き心地が良いわけでもなく、クッション性はもうちょっと欲しいと思っているんですけどね。それでも多分来年も買います。

ワンシーズンしか持たないくらいのものですしクッションも普通。それでも買ってしまう無印良品のイ草スリッパの魅力について語ってみます。

無印良品のイ草スリッパが好き

無印良品 い草スリッパ

今回買ったタイプはスリッパというか草履のようなタイプです。無印の商品紹介では“サンダル”となっています。

これを買う理由は夏が近くと家族の中で話題になるからです。ぶっちゃけなんとなくですね。

スリッパのようなタイプでもなんでも良いんですが、夏っぽさがあるので買っています。好みの問題なのでそこまでおすすめするモノでもないかな〜と思うんですけどね。

ちょっとディスり気味に感じるかもしれませんが、僕は無印のイ草スリッパが好きです。

同じようにこれが好きって方がいたらちょっと嬉しい。

夏限定だからこそ欲しくなる

僕は夏が苦手です。

だから少しでも涼しげな感じのモノはどんどん取り揃えていきたくなるんですよね。

“夏になると買いたくなるモノ、夏が来るまでに欲しくなるモノ”

こういうモノを集めて夏を少しでも楽しめるようにしたいと思って過ごしています。

 

畳を踏みしめるような履き心地が好き

無印良品 い草スリッパ

無印良品 い草スリッパ

クッション性はそれほどありませんが、畳の部屋を歩いているかのようなサラっとした履き心地は最高です。

夏限定と言われると、7月8月の暑い時期を想像してしまうかもしれません。

でもこれから梅雨のジメジメジトジトした気候を乗り切るためにもかなり役立ちます。てか真夏も湿気やばいですよね。

 

前開きスリッパタイプもちゃんとある

無印良品 い草スリッパ

これも鼻緒(はなお)っていうんですかね?

このタイプじゃなく、つま先の方が開いているだけの普通のスリッパタイプもあるのでクッション性や履き心地を求める方は前開きスリッパがおすすめです。

 

無印良品 い草スリッパ

草履タイプは雰囲気重視なので、しっかり履き心地まで重視するなら右のタイプ。

鼻緒は最初結構履きにくくて

無印良品 い草スリッパ

よくこうなります。笑

履いてるとだんだん浮いて来るのでそんなに気にならないですけどね。

 

柄と素材も若干違うタイプがある

無印良品 い草スリッパ

今回買ったもうひとつの前開きスリッパは奥さんのモノで、マライ草というモノが使われています。

調べても調べても違いはわからなかったのですが、見た目はマライ草の幅が太く編み方が斜めです。

奥さんが買ったタイプの方がクッション性は高いんですが、マライ草が関係してるわけではありません。前開きタイプのスリッパの方が草履タイプよりもクッションが入ってるっぽいです。

ややこしいのでちょっとまとめます。

 

ふたつのスリッパを比較

品名クッション性通気性編み込み価格
イ草草履タイプ サンダル(僕の)低い高い横編み1,490円
マライ草前開きスリッパ(奥さんの)高い普通斜め編み1,490円

クッション性も求めるなら間違いなく前開きスリッパの方が良いです。マライ草かイ草かはお好みで。

 

まとめ:イ草はサラッとしてる

無印良品 い草スリッパ

無印良品 い草スリッパ

めちゃくちゃ雰囲気で書いてて申し訳ないんですが、お気に入りなのは本当です。

夏を感じるアイテムはそんなに多くはないので、毎年必ず買うモノを増やしていけたらなと思っています。

無印のイ草サンダルはこれからも販売し続けて欲しい商品ですね。<サラッとした履き心地は本当にたまりません。

このサンダルのおかげで、これからもスッキリ爽やか、夏のジメジメした感じを少しでも軽くできそうです。

熱中症対策 暑さ夏におすすめのグッズまとめ。【熱中症対策、扇風機】