コニーで子育て中!

HASAMIの超シャレたマグカップ!『Ouur by KINFOLK』

最近大きめのマグカップを探し求めていましたところ出会ってしまった『「HASAMI PORCELAIN MUG」 Ouur by KINFOLK(ハサミ ポーセリン マグ)』

というながーい名前マグカップ。

このカップがどんなものなのか?っていうことに少し興味がわきましたのでご紹介します。

HASAMI=波佐見焼

HASAMIは波佐見焼なんです。

最近雑貨屋さんに行くと、よく出会うようになってきた人気の磁器で、長崎県の波佐見市で作られています。ここ数年でめちゃめちゃ見るようになってきた人気のやきものです。

実は陶器だと思っていました。
これ以外にも一つ持っているのですが、陶器と磁器って見た目じゃわからないんですね。調べてみて良かったです。勉強になりました。

陶器と磁器の違い

全国やきもの案内より(スクリーンショット)

なんとなくですが、磁器のほうが繊細な気がします。

原料の違いが大きく出ているのでしょうね。磁器は透石を粉砕した粉が主な原料なので、目が細かくなっているのもうなずけます。

これを知るきっかけとなったのが、『モダンなデザインで人気の波佐見焼。九州の窯元まで行ってきました/濃紺ピッチャー』というブログを読んだからです。
めちゃめちゃ窯元に行きたくなりました!

KINFOLK(キンフォーク)という雑誌が作ったブランド「Ouurアウアー

“HASAMI PORCELAIN MUG” Ouur by KINFOLKと長い名前ですが、
「KINFOLKというライフスタイルマガジンのブランド“Ouur(アウアー)”と波佐見焼きからの現代テーブルウェア“HASAMI PORCELAIN”のコラボの製品。」という感じです。

マグカップに一目惚れ


このマグを買ったお店には他にもたくさんのHASAMIシリーズがありましたが、マグカップがダントツでかっこ良かったです。探していたサイズもあり大満足!質感もザラっとしていてすごく渋いです。見た目も渋いのですが、口に当てたときもツルっとしていないのがまた最高です。

ざらついているのが好きというほどでもないのですが、今まで自宅になかったタイプの質感なので「新しいものがきた!」って感じがすごいあります。

まとめ

このマグカップは自分の部屋にもピッタリでした!そしてブラックコーヒーがよく似合います!カップで飲み物の印象も違って見えるんだなあということを、改めて教えてくれたのがこのHASAMIでした。

良い買い物したなあ。

いつの間にか増えてたオシャレでかわいいおすすめのマグカップたち