強化ガラスでFitbit Blazeの画面を保護しよう

fitbit 画面保護

Fitbit Blazeに限ったことではありませんが、スマートウォッチは腕にスマホがついているようなものなので、普通の時計よりも衝撃に弱かったり画面が割れたりする可能性が高いです。

ですからスマートウォッチは、強化ガラスで画面をしっかり保護しておくべきですね。

今回はさくっとスマートウォッチ用強化ガラスをご紹介します。

強化ガラスでFitbitの液晶画面を保護!

fitbit 画面保護

ほかの腕時計でもあることですが、Fitbit Blazeはフレームよりも画面のほうが少し出ています。

さらに、スマートウォッチは普通の時計よりも画面に触れる機会も相当多いため、爪で傷付く可能性もグッと上がってしまうんですよね。

AmazonでもFitbitを購入する際についで買いを促してくるのですが、間違いなく買っておいて損はないでしょう。

fitbit 画面保護

本体はこんなに小さいのにスマートフォンと連携したり、エクササイズ機能が付いていたり、睡眠も感知したりするすごいヤツです。

だから見えている部分はしっかり守っておきたいですよね。っていうだけの話なんですが……。ついでに僕が買った強化ガラスをご紹介したいと思います。

 

使い捨て感覚で使える強化ガラス

fitbit 画面保護

購入したのはAmazonで800円くらいの強化ガラスです。このQooseaというメーカーさんはFitbit用だけではなくスマートフォン用に多数の強化ガラスを取り揃えています。

 

購入した強化ガラスのセット内容

fitbit 画面保護

  1. 強化ガラス×2
  2. ウェットシート×2
  3. 乾拭きシート×2

この3種類が2セット入っていました

Amazonのページを見ると1枚かなと思っていたのですが…2枚入りです。貼り方はスマートフォンに貼る方法と同じですがサイズが小さいので簡単でした。

fitbit 画面保護

一応パッケージの内側に説明書きもあります。これはスマホ用の説明なので、ここまでていねいにする必要もないかもしれません。

保護フィルムやガラスで、一番気になるのはやはり気泡ですが、このサイズで気泡が入ることはめったにないと思います。張り直しもできますので、焦らず貼ってください。

フィルムの特徴

特徴といっても大げさに書くほどではありませんが、

  1. ラウンドエッジ加工(面取りをしてあるので角が立っていない)
  2. 高い透過率(96%)
  3. 0.3㎜とかなり薄い

実際ガラスを張ることによってのデメリットは全くありません。

画面のコントラストは損なわれていませんし、厚みは0.3㎜なのでタッチしたときもしっかり動作します。さらにエッジが立っていないのはとても気の利いた作りだと感じました。

強化ガラスとはいえど、正直そんなに強化するわけではなく液晶を保護することが目的です。

劇的に強くなるわけではないので、割れても気にしないで良いように安いガラスを買っておけば良いと思います。

ガラスが分厚いと反応が悪くなる可能性も高いので、割れたら次のを買うという感じで使い捨て感覚でやっちゃってください。

ないよりはあった方が間違いなく良いです。

fitbitトラブル『Fitbit Blaze』関連情報まとめ。カスタマイズも楽しめる高機能なスマートウォッチ