30代からのメンズスキンケアを楽しんでます

3,000円で買える電動歯ブラシの効果は?『Fairywill充電式電動音波歯ブラシ』の使用感レビュー

Fairywill-充電式電動歯ブラシ

格安の電動歯ブラシを買いました。

今回買ってみた電動歯ブラシは3,200円!僕が今まで試したことがある電動歯ブラシは1万円以上だったので、この「Fairywill(フェアリーウィル)FW-507」を見つけたときは安すぎて衝撃を受けました。

使ってみた感想は

「最高!買ってよかった!」

これにつきます。

フィリップスやブラウンも使ったことがありますが、使いやすさ、デザインともに劣っているとは思いません。口コミを見てみると「高くても壊れるときは壊れるので、安くても良いかもしれない」というコメントが多いのでかなり信頼もできます。(レビューが多すぎてステマとかもあるかもしれないし、若干盛られている感じはしなくもないけどw)

今回は、

  • 3,000円の電動歯ブラシなんてこわい
  • フィリップス(ソニッケアー)やブラウン(オーラルB)などの有名どころの高い電動歯ブラシじゃないとダメなんじゃないか
    (フィリップスやブラウンも安いモデルはあるけど)

と思っている方の不安を取り除けるように紹介していきたいと思っています。

とりあえず、もう一回言っておきますが、買ってよかった!普通に使える!

この電動歯ブラシの評価
デザイン
(4.5)
静音性
(3.5)
歯磨き効果
(4.0)
磨き心地
(3.5)
バッテリー
(4.5)
総合評価
(4.0)

▼Amazonが最安値!

格安の充電式電動歯ブラシ『Fairywill』のデザイン

格安の充電式電動歯ブラシ『Fairywill』のデザイン

まず箱を開いてパッと見た感じの印象は

「おおおおぉぉ意外とかっこいい!」

でした。

フェアリーウィルという名前が若干ダサいですが、それ以外は結構お気に入りのデザインです。

すごくシンプルでボタンがひとつとモード切り替え時のアイコンがあるだけ。

難しいと感じることはほぼないと思うので、すごく使いやすくデザインされている電動歯ブラシだと感じました。

 

背面はなにもない

背面はなにもなくすごくシンプル。

 

付属品

Fairywill-付属品

付属品はソフトブラシとハードブラシ、さらに歯間ブラシ(隙間は入れない)がありました。

 

説明書とUSB充電ケーブル

ほかの付属品は充電ケーブルと説明書だけ。ケーブルはUSBポートにさして使うことができます。

 

歯ブラシの重さ

重さ

手に取った感じめちゃくちゃ軽かったので測ってみました。

78.5g

ほかのメーカーの電動歯ブラシの重さを測ったことはありませんが、100gないのでかなり軽いですね。

 

『Fairywill』の機能面や特徴。シンプルで使いやすい音波歯ブラシ

『Fairywill』の機能面。シンプルで使いやすい

かなりシンプルなので使いやすいです。誰でも使えると思います。

  • ホワイトモード
    歯についていたヤニ・黄ばみなどの汚れを除去
  • クリーンモード
    歯の隙間の汚れまで清掃
  • センシティブモード
    歯茎が弱っている方におすすめ
  • ポリッシュモード
    歯を磨きあげ、光らせる
  • マッサージモード
    歯肉をマッサージする

基本的にはホワイトモードを使っています。

動画で違いをご覧ください。

※音量注意

特徴

約40,000回/分、回転するので高速音波振動で歯を綺麗にすることができます。実際めっちゃ振動しているのを実感します。最初はちょっとくすぐったい。

そのほかは歯磨きナビタイマーが搭載されていて1回のブラッシングは2分間のタイマーが自動できき、30秒ごとに一時停止します。歯を四分割して30秒で1区画ずつ磨いていくイメージ。

 

【お気に入り機能】充電方法はUSBアダプタと歯ブラシを繋ぐだけ

充電

充電

充電

USBケーブルで繋ぐだけなのでかなり便利。アダプターは付属していませんが、iPhoneの充電器用のアダプターを使えば問題ありません。新しく買う必要がなくて嬉しいです。

ちなみにこの充電方法がなんでお気に入りかというと、据え置き型の電動歯ブラシだと場所をとるのでやっぱり少し邪魔なんですよね。スタンドがないので置き場に困りません。コンパクトさはかなり大事なポイントでした。

充電メモ
  • 残量ゼロから4時間充電でフル
  • フル充電で30日間使用可能
  • 残量が不足はランプが10回点滅

 

Fairywill充電式電動音波歯ブラシの使用感、感想

シンプルでボタンがひとつとモード切り替え時のアイコンのみ

実際に使ってみた感想は、最初は音波振動がくすぐったく感じるけど慣れてくると全然問題ありません。

初めて使ったときはかなり丁寧に一本一本当てるように磨くので、どこを触ってもピカピカツルツルになっていました。でも、電動歯ブラシって結構手を抜いてしまうんですよね。
前使っていたときもそうだったんですが、磨けてるつもりが適当すぎて磨き残しが出てしまう。

だから電動とはいえ、しっかりと綺麗になるように歯ブラシを当てないといけないな、と改めて感じました。

例えばですが、スマホをつつきながらとかですね。これをしてしまうと2分では綺麗になりません。

あと、歯間までは綺麗になるわけではないので、ジェットウォッシャー歯間用ブラシを併用するのがおすすめです。

丁寧に使えば歯の表面は手動とは違うツヤがでるので、3,000円で買えることができるFairywillは間違いなくおすすめといえる商品です。

安い商品はどれくらいの期間使い続けれるかも気になるポイントだと思うのでまた追記します。

▼Fairywill推奨互換ブラシ

 

▼ドルツ ジェットウォッシャーを使えば歯磨きでできない、歯周ポケットなどを綺麗に戦場することができます。口臭対策にもなるのでぜひ。

ドルツジェットウォッシャー アイキャッチ【レビュー】歯周病にドルツ ジェットウォッシャー!臭いニオイを吹っ飛ばせ!