コニーで子育て中!

De’Longhi(デロンギ)のおすすめ電気ケトルをさくっとレビュー

今まで使っていた電気ケトルが壊れたのでDe’Longhi(デロンギ)の電気ケトルを買いました。

昔お借りしたこともあってデロンギのケトルの良さはわかっていたので、次ケトルを買うときはって思っていたので正直「ついに壊れてくれたか!!」って感じだったんですが、大事に使ってたので3年くらい頑張ってくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。ドリテック。

これも普通にかっこいいし、安いし、使っていて全く困ることはなかったんですが、ステンレス部分の汚れが徐々に目立ってきていたのが気になっていました。

電気ケトルって水洗いができないんで、たまに激落ちくんのメラニンスポンジで磨いていたんですが、やっぱり汚れは目立っちゃうんですよね。

だからいずれは内部はしっかりしていて、外装が樹脂という感じでデロンギの↓のタイプを買おうと思っていたんです。

で、奥さんにLINEをしてみたところ、これも良いけどこっちも良いよね。ってことで送られてきたリンクがこれでした。↓

これの緑です。

白のほうがかっこいいかなーとも思いましたが、特に意見はせずリンク通りこれを注文。

部屋に置いてみて最初の感想は「グリーンは木製の棚に合う!」

De’Longhi(デロンギ)電気ケトルがかわいいのでおすすめ

とりあえずざっくりデザインを見ていくと、グリーンベースにアクセントがブラウン、あとはステンレスぽい銀色の部分が少しありますが、大まかには3色で作られている電気ケトルです。

普段こういう色の家電とかキッチン用品は買ったことがなかったので、家に合うかなーと若干不安でしたが、木製の棚にめちゃめちゃ合いました。安心です。

光の加減で色がブレていますがご了承ください。

沸かしているときはロゴの下のほうにあるポッチが光ります。これが意外とかわいい。小さいけどかわいい。

 

蓋もかわいい。アンティークっぽいデザインでとてもかわいいです。(ヴィンテージラインらしい)

 

持ち手はかわいいだけじゃなくてバランスが良くとても持ちやすいです。一昨日まで使っていたドリテックよりは重たいんですが、すごく持ちやすいので重さはそんなに感じません。持ち手がしっかりしているからでしょうね。
バランスの大事さを実感しました。

機能面などのレビュー

容量は1Lサイズです。

沸騰までの時間は満タンでだいたい6分ほどでした。速いか遅いかはわかりませんが、あまり気になりません。

ですが、一つ気になるのは音が結構大きいこと。「ゴーッ」というので最初は驚きました。

 

こう中をのぞいたときに左のほうに金具があると思うんですが、それが水のMaxラインです。これを超えたらあふれるので注意なんですが、このラインが結構下のほうなんですよね。

もうちょっとコンパクトなサイズ感にできたんじゃないかなーって思ったりしましたが、なんか考えがあるのでしょう。

ついでに注ぎ口の形ですが結構好きです。

僕はティファールの口があまり好みではないんですが、デロンギは大きめだけど先はシュッとしていて注ぎやすさ満点です。

 

またまたこの写真を使っちゃいますが、蓋はちょっときつめでぴったりフィットです。開閉するときに少し大きめの「キーン」という音がなります。(最後にYouTubeのリンクを貼っておくので見てください)

 

あと結構ありがたいのが、ごみ取りフィルター付きなので衛生面もしっかり管理できてありがたいです。ドリテックはなかったんですが、ティファールはあるのでちょっとほしいと思っていたパーツです。嬉しい。

最後に

まーもうトータルで見るとかなりお気に入りです。

沸かしているときの音の大きさは少し大きいですが、デザイン、衛生面、湯沸かし性能、どれをとっても申し分ないおすすめの電気ケトルです。

▼シンプルな色がお好みならこちら