30代からのメンズスキンケアを楽しんでます

コンパクトなのに収納力が高いL字ファスナーの財布『AYAME ANTICOのエッレ・コルト』

アヤメアンティーコ

コンパクトな財布を探していたところ知った『AYAME ANTICO(アヤメアンティーコ)』のL字ウォレット。

ほぼ正方形で使いやすく、革もとても綺麗なオリジナルレザーを採用している素敵な財布です。

最近PRESSo(プレッソ)というコンパクトな財布をレビューしたばかりですが、財布はやっぱり所有欲を満たしてくれるモノが良いなと思い、買い替えというか併用を決意。

財布を併用しようと思った理由はまた書くとして、今回はアヤメアンティーコの魅力を語りたいと思います。

めっちゃ良い財布です!革の質感が最高に良い!

サイトを見て惚れてしまい即購入した『AYAME ANTICO(アヤメアンティーコ)』

サイトを見て惚れてしまい即購入した『AYAME ANTICO(アヤメアンティーコ)』

アヤメアンティーコというブランドを全く知らなかったのですが、サイトを見てめちゃめちゃ気に入ってしまいました。

アンティーク製法が生み出す財布というキャッチコピーにめちゃくちゃ心が踊り、気づいたら購入ボタンを押してしまっていました。

アヤメアンティーコはオリジナルのイタリアンレザーを使い、日本の革職人さんが丁寧に縫製をしています。実際に届いた財布を見ると本当に美しい仕上がりで「これが2万円以下か!!」と思うほど。

ちなみにイタリアではその道40年の手縫い職人さんがいるそうです。

アヤメアンティーコのこだわり

  1. 丁寧に縫込み、糸の始末は半田ごてで丁寧に焼く
  2. コバ(裁断した切れ目部分)の仕上がりを均一に微調整
  3. 金具にもこだわりを。金具のバリを取るために48時間バレルにかける
  4. 金具は全て職人さんが手で磨く
  5. 革、縫製、金具。全てにこだわりがある

こんなこだわりがあり、実際に財布を見ると細部まで丁寧に作り込まれているのがよくわかりました。

AYAME ANTICO(アヤメアンティーコ)のエッレ・コルトはコンパクトで持ちやすく使いやすい

AYAME ANTICOのエッレ・コルトはコンパクトで使いやすい

以前から小さい財布が欲しくてずっと探していたんですが、このL字型にファスナーがついている財布のスタイリッシュさに惚れました。まさに自分が欲しかったコンパクトな財布です。

長財布か普通の二つ折り財布しかしらなかったので、このタイプを見つけたとき本当に「きた!これだ!」って感じでしたね。

イタリアンレザー(トラモント)の質感が最高

アヤメアンティーコのオイルレザーは植物の渋成分(タンニン)のみで鞣し、革の中から染料によって時間をかけて染め上げられています。

シボ加工は粗めといえば良いのか、大きめといえば良いのか微妙なところですが均一ではなく全体になめらかに模様が入っていてすごく優しい風合いになっています。

細かいシボ加工よりも個人的には好きです。

そして手触り、肌触りも最高。商品説明に上質なオイルレザーと書かれていますが、触るとよくわかります。新品の状態からすでに持ちやすさを感じる質感でした。

今は赤みがかった色合いの革なんですが、経年変化で絶対良い感じになる!と確信しています。

ちなみにエッレ・コルトはトラモントという革のシリーズでほかにも長財布などのラインナップがあります。

アヤメアンティーコのトラモントシリーズを見る

片手にすっぽり収まるサイズ感

片手にすっぽり収まるサイズ感

通販で買ったので実際のサイズ感は見てみるまでわかっていませんでしたが、手にピッタリと収まるくらいのサイズ感が最高です。

キャッシュレス化が進む今の時代は、大きくてもこれくらいのサイズ感の財布を求めている方は結構いらっしゃるんじゃないかと。

ロゴ入りの金具がかわいい

ロゴ入りの金具がかわいい

アヤメアンティーコの大きなこだわりのひとつの金具も本当にかっこよくてオシャレです。

ゴールドの金具は少し女性的な印象があったのですが、使っていると擦れてくるのでかなり良い感じになりそう。

写真は新品のときに撮っていますが、今1ヶ月半ほど使っているのでちょっと擦れて味が出てきてすごく良い感じです。

縫製がめちゃめちゃキレイ

縫製がめちゃめちゃキレイ

商品なので当然といえば当然かもしれませんが、じっくり見ると縫製は抜群の丁寧さです。

服ではなくて革ですからね。めっちゃキレイ。

縫製がめちゃめちゃキレイ

この写真の場合は内側に縫い目があって折り返してこの形になっているんですが、内側もめちゃめちゃ丁寧で均一です。

仕上がりがかっこよすぎます。

内側の革の質感が好き(シルキーヌバック)

内側の革の質感が好き

急に好みの話になっちゃってアレですが、内側の革が上品で大好きです。

シルキーヌバックのヌバックとは

ヌバックとは、革の表面を起毛させたソフトな高級革

ってことらしくとても肌触りが良いのです。見た目は上品で肌触りは湿度を含んだようなマットな質感です。

内側にはロゴもある

内側にはロゴもあってすごくオシャレ。てかロゴがオシャレですね。

アヤメアンティーコ エッレ・コルトの機能的な部分

アヤメアンティーコ エッレ・コルトの機能的な部分

エッレ・コルトはコンパクトながら十二分な機能を備えています。

まずはスペックから

スペック(サイズ感などの詳細)

サイズ
(全長)
縦:95mm
横:115mm
厚さ:15mm
重量約60g
収納力カードポケット×2
小銭入れ×1
札入れ×2
素材本体:トラモント(イタリアンレザー)
内装:シルキーヌバック
ナイロングログラン 日本製

カラーバリエーション

  • アマレット(ミディアムブラウン)
  • ボルゴーニャ(バーガンディ)←こっちを買ってます

ボルゴーニャは赤っぽいんですが、徐々に茶色になってきていてかっこいいです。

革違いのL字型財布もある

ちなみにL字型財布は革が違いますが、ほかの色もあります。

  • ネロ(ブラック)
  • マッローネ(ブラウン)
  • アッズーロ(ブルー)

こちらは革の品質が少し劣るのですが、色合いが素敵です。

今回紹介しているトラモントの革よりも5,000円安く12,000円。

色違いのL字型財布ポルタフォーリオ フォルマエッレを見る

ファスナーはがっつり開ける

ファスナーはがっつり開ける

ファスナーはがっつり開ける

L字型って全部が開くわけではないのでもしかしたら取り出しにくいのかなーとも思っていましたが、L字全開で開くので使いやすいです。

カードやお札を適当に入れるなら、逆にコの字に開いてしまうほうが使いにくいかもしれません。

とりあえず全部入れてみるとこんな感じ

とりあえず全部入れてみるとこんな感じ

コンパクトなんですが意外と入るんですよね。

小銭はもともと入れない前提ですが、一応真ん中のポケットに入ります。

  • 札1枚
  • カード8枚くらい
  • 小銭適当にたくさん

こんな感じで入れてみましたが全く問題ありません。

小銭ポケットは多少使いにくい

小銭ポケットは多少使いにくい

真ん中の部分が小銭入れになってるのですが、これはちょっとだけ使いにくいです。
一応広げて小銭を取り出すことはできますが、広げて小銭を取るよりも逆さまにした方が早い気がしています。

結構奥深くまで行くので指で取るのはちょっとめんどう。

この写真のように両手で広げることになるので取り出しにくいですね。

でも僕の場合は小銭を常備しているわけではなく、お釣りが出たら一時的にここのポケットに収納し帰ったら小銭貯金という感じなんです。だから小銭があるからといって使うわけではないので困ったことは一度もありません。

でも使い方次第なんでなんとも言えませんね。

カードポケットは両サイドに2つ

カードは内側の両サイドに上の写真のように切れ目が入っています。

ここがポケットで中は日本製のナイロングログランという素材。

両サイドにカードを入れまくるとこんな感じです。

でも実際にこんな大量に入れると型がすごくつくので、普通に札入れの部分に雑に入れておいても良いと思います。僕はそうしてます。

ちなみにカード入れにカードを入れすぎると、多分がっつり表まで型がつきそうです。しかもカード入れは一番下までではなく2/3くらいまでの深さなので変な位置に型がつきそう。これは注意したいポイントです。

注意したいことはありますが、このカード入れはめちゃくちゃ使いやすくて気に入っています。

カード決済が多い僕にとってはありがたい。

お札入れは使い方を間違えていたw

札入れは使い方を間違えていたw

恥ずかしい話なんですが、お札を真ん中の小銭入れのところに巻きつける形で入れていたんですが、これは間違いだったぽい。

ここに巻きつける必要はなく、普通に二つ折りにして入れておくだけが正しい使い方みたいですね。

まあ実際自由度の高いデザインなので使いやすいようにしても良いとは思うんですが、一応この写真の使い方は使いにくいのでお伝えしておきます。笑

使いにくいだけではなく、お札が増えるとファスナーに引っかかり始めて破れそうになるので注意が必要です。

結局どう使うのが良いか

今1ヶ月半ほど使ってみて思うのは、カード入れにカードは1枚ずつ。お札とその他のカードは適当に入れておく。

このくらいラフな使い方で十分です。

最近はキャッシュレス決済(バーコードやQUICPayなど)が多いので適当でも十分間に合います。

アヤメアンティーコをもっと広めたい

最近は長財布よりもコンパクトな財布の方が好まれることが多いですが、やっぱり多少は収納力があった方が良いと思っている方も多いと思うんですよね。

居酒屋なんて行くとお釣りは絶対に出ますし、小銭が出たときは小さすぎる財布だとしんどいです。

その点このアヤメアンティーコのL字型財布はラフに収納できて、容量もなかなかなので、キャッシュレス化にも対応しつつ、最低限のモノしか持たないというライフスタイルに移行することができる財布だと思います。

かなり気に入っていてたくさんの方に知ってほしい財布です。コンパクトでなかなかの収納力がある財布を求めている方におすすめです。

1ヶ月でも結構エイジングが進んでいるのでちょくちょく更新しようと思います。では!

AYAME ANTICO(アヤメアンティーコ)のエッレコルトを公式サイトで見る